Loading

Staff スタッフ

|監督|佐々部 清 Kiyoshi Sasabe

佐々部 清

1958年、山口県下関市出身。明治大学文学部卒業。2002年、『陽はまた昇る』で監督デビュー。本作で日本アカデミー賞優秀作品賞を、『チルソクの夏』(04年)で日本映画監督協会新人賞、新藤兼人賞を受賞。04年の『半落ち』では日本アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた。他の主な映画作品に、『四日間の奇蹟』(05年)、『出口のない海』(06年)、『夕凪の街 桜の国』(07年)、『三本木農業高校、馬術部』(08年)、『日輪の遺産』(11年)、『ツレがうつになりまして。』(11年)、『東京難民』(14年)、『八重子のハミング』(17年)など。他に、「心の砕ける音」(05年、WOWOW)、「告知せず」(08年、テレビ朝日)、「波の塔」(12年、テレビ朝日)などのテレビドラマや舞台「黒部の太陽」(08年)の演出などを手掛けている。

|脚本|坂口理子 Riko Sakaguchi

神奈川県出身。早稲田大学卒業後、会社勤務を経て、2006年、「おシャシャのシャン!」で創作テレビドラマ大賞(日本放送作家協会主催)最優秀賞を受賞、NHKでドラマ化され、脚本家デビューした。10年、『風に聞け』で第36回城戸賞を受賞。13年、高畑勲監督『かぐや姫の物語』の共同脚本を担当。14年には、NHK連続テレビ小説「マッサン」に脚本協力として参加。そのスピンオフドラマの脚本も担当した。他の映画作品に『メアリと魔女の花』(17年、米林宏昌監督との共同脚本)、『恋は雨上がりのように』(18年)など。

|音楽|和田 薫 Kaoru Wada

映画・TV・舞台・ゲーム等の音楽から現代音楽まで、幅広いフィールドで活躍。日本交響楽振興財団作曲賞やニューヨーク国際現代音楽作曲家コンクール等に入選。オーケストラを中心とした作品を日本・欧米で発表するとともに、TVアニメ「犬夜叉」「金田一少年の事件簿」等アニメの音楽も多数担当。95年には映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(94年)で第18回日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。NHK「名曲アルバム」「みんなの童謡」や「題名のない音楽会」等のオーケストラ編曲も担当しする。映画作品には『花のお江戸の釣りバカ日誌』(98年)、『ラストゲーム 最後の早慶戦』(08年)など。

|プロデューサー|間瀬泰宏 Yasuhiro Mase

1958年、東京都出身。早大在学中から黒澤明監督『影武者』(80年)、松林宗恵監督『連合艦隊』(81年)に参加。82年、TBS入社。「筑紫哲也NEWS23」など報道番組をプロデュース。97年、映画事業に異動。主なプロデュース作品は『秘密』(99年)、『WASABI』(2002年)、『嫌われ松子の一生』(06年)、『チーム・バチスタの栄光』(08年)、『おくりびと』(08年)、『ジェネラル・ルージュの凱旋』(09年)、『ランウェイ☆ビート』(11年)。09年、『おくりびと』で日本映画初の米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。現在はLDH JAPAN エグゼクティブプロデューサー。