公開記念舞台挨拶イベントオフィシャルレポート

いよいよ全国公開となった映画『この道』の公開を記念して、1月12日(土)に東京3会場、1月13日(日)に大阪2会場にて公開記念舞台挨拶を行いました。

TOHO シネマズ日比谷では、北原白秋を演じた大森南朋さんと山田耕筰を演じたAKIRAさん。貫地谷しほりさん、松本若菜さん、小島藤子さん、羽田美智子さん、柳沢慎吾さん、松重豊さん、佐々部清監督ら豪華共演陣が登壇し、ここでしか聞けない撮影中の秘話に加え、成人の日(1月14日)を目前に控えていたことから、当時の写真をスクリーンに投影しながら20歳の頃のエピソードや当時の自分へのメッセージなど貴重なお話をいただきました。

 

盛大な拍手の中、登場し客席に挨拶を送る監督と豪華キャストたち。

本作では白秋と耕筰を引き合わせた鈴木三重吉を演じた柳沢慎吾さんから「どうも、皆さんこんにちは!どうもありがとう。三連休の頭、寒い中こんなにたくさんの人が来てくれて嬉しいです。ありがとうございます!心あっためて楽しんで観てください。ではどうじょ!」とパワー全開で挨拶がされ会場も大爆笑。

与謝野鉄幹を演じた松重豊さんは「先輩にあっためていただきました(笑)。今日はこの映画を観てほっこりとあたたかくなって帰ってください。」と話しました。

なんと、台湾での上映が決定した本作。

「台湾でもやっていただけるんなんて、僕もさっき聞いて驚きました。みんなで台湾行って観れたら良いですね。台湾の方はどんなリアクションをしていただけるんですかね。」、と大森さん、

「台湾公演・・公演じゃないですね、ライブじゃないですもんね。撮影中もよく、EXILEが抜けてないと監督に言われていました。台湾上映が決まって嬉しく思います。」とAKIRAさんも続いて喜びを語り、

佐々部清監督も「この映画は僕の監督作品で18本目です。ずっと続けてこれて嬉しいです。」と公開を迎え自身の思いを明かしました。

今回、白秋3番目の妻・菊子を演じた貫地谷さんは、大森さん演じる白秋とAKIRAさん演じる耕筰が激しくぶつかり合うシーンを目の当たりにしていました。そのシーンの撮影時について「大森さんとAKIRAさんが、すごく紳士的に取っ組み合いの段取りを組んでいて、すごく面白いな、素敵な方だなと思いました(笑)。」と振り返ると、

「バカにしてる?」と大森さんのツッコミが。

「大先輩なんですが、大森さんの演じる白秋が可愛いんです。この後観ていただけばわかります!」と観客へアピールする貫地谷さん。

白秋と耕筰を結びつける文学者の鈴木三重吉を演じた柳沢さんは役作りについて聞かれると

「最初監督には、早口にならないくれと言われていました。監督はモニターではなくキャメラの横で役者の演技を見るんですが、ある日の撮影では監督がいなくて。どうやら風邪を引かれたそうだったんですが、現場まで来られモニターで演技を見てくれていました。僕は全部監督に捧げました。いつも監督は茶目っ気たっぷりで、あばよーって挨拶してくれるんです。」とたっぷり監督とのエピソードを披露。そのマシンガントークで会場の笑いを誘い、

与謝野鉄幹・晶子の夫婦を演じた羽田さんと松重さんも「僕たち夫婦は何で絆ができたか、どう鈴木三重吉から自分たちを守って役を成立させるかという・・こんな風にすぐ柳沢さんが出てくるので、横で自分たちの芝居に集中しなければいけないのが大変でした(笑)」、「本当にそうですよね・・たまに松重さん『あとはもう任せた!』って私におっしゃる時もありましたよね・・(笑)」とそれぞれ撮影時の柳沢さんの様子を明かし会場を盛り上げました。

ここで、14日の成人の日を目前に控え、北原白秋と山田耕筰の20歳の頃の写真が、さらに本作キャストの20歳の頃の写真がスクリーンに映し出されると会場からは歓声が。

若々しい青年時代が眩しい大森さん。一方、ドレッドヘアーで目を細めるAKIRAさんの写真には一同騒然。「AKIRAくんやばくない?(笑)」と大森さんも驚きを隠せない様子。

大森さんは「(自身の顔写真を見ながら)ニヤニヤすんなよと言いたいですが・・それよりAKIRAさんの写真にびっくりです。」と語り、

AKIRAさんも「上映前に良くないですね(笑)。この時期の写真って残ってないんですよね、これがギリギリでした。自分の”この道”まだ見つかってない時期の写真です。」と映画のタイトルとかけ20歳の頃の自分を振り返り会場を盛り上げました。

最後に大森さんから「こうして映画館に人が集まってくれることが一番嬉しいですし、いいと思ったら周りの皆さんに勧めてください。AKIRAくんとは、あの頃じゃなくて大人になってから会えてよかったです(笑)。」、

AKIRAさんから「今日はありがとうございました。上映前に刺激的な写真見せてしまてすみませんでした(笑)。この映画はあたたかい映画です。日本の童謡を生んだ北原白秋とその白秋を取り巻く人たちの素敵な話がたくさん詰まっています。素敵だなと思っていただけたら、拡散してください。」と観客へメッセージがおくられイベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

 

  • 『この道』映画公式サイトへ
  • 『この道』上映劇場ページへ